女の人達

心のバランスを保つ|自律神経失調症の治療に役立つ情報

体の中から冷えを改善

温まる人

なせ体が冷えるのか

冷え性と聞くと、ただ体が冷えているだけだと思っていませんか。実は、冷えは万病の元と言われており、冷え性は大きな病気につながる可能性のある危険な症状なのです。女性に多い生理痛や生理不順、便秘の悩みなども、冷え性を改善することで、軽くなる場合もあります。一口に冷え性と言っても、原因は様々です。自律神経の乱れ、下着や靴下の締め付け、生活習慣の乱れ、筋肉の少なさなど、たくさんあります。まずは、自分の生活を見直し、冷え性につながる行動や習慣があれば控えましょう。また、暑いからと言って、冷たいもののとりすぎはもちろん、温かい飲み物でも、コーヒーや緑茶など体を冷やしてしまうものもあるので要注意です。体の中から冷え性を改善するには、食生活の見直しが重要です。

冷えに効果的な栄養素は

冷え性の改善に効果的な栄養素は、身近な食材にもたくさん含まれています。まずは、血液の循環を良くするビタミンEです。緑黄色野菜や、ナッツ類に多く含まれています。次に、体温を上げる働きのあるビタミンB1です。豚肉や卵、レバーなどに多く含まれています。また、たんぱく質をとることも忘れてはいけません。たんぱく質は、体を作る栄養素で、筋肉や血液になります。この時多くの消化酵素が活躍し、胃が活発に働くことで熱が発生するのです。冷え性の改善に効果的な食材の特徴として、赤、黒、黄、橙色の食べ物、冬が旬の食べ物などがあります。これなら食材を選ぶときに参考にしやすいですよね。料理が苦手な人や、カロリーのとりすぎが気になる人は、サプリメントや健康食品で摂取することもおすすめです。